2010年03月03日

今日のニュースで面白かったこと2つ。

1191152025.jpg


@アメリカで、ズボンを腰で履くと禁固刑または罰金

そうです。
日本ではただのHip Hopファッションとして真似されている
ジーンズの腰履き(日本では「腰パン」と言うのね)です。
英語ではSagger。

ルイジアナ州デルカンバーで6月、最高で罰金500ドル、
禁固6月を伴う腰パン禁止条例が施行され、
同州のマンスフィールドでも9月から条例運用が始まり、
南部ジョージア州の都市アトランタ、
ニュージャージー州トレントンも検討中。

お尻まで露出する過激な腰パンが目につくという状況があり、
「公然わいせつ」などを理由とし禁固刑を科す規制条例が
広がる気配をみせているんだそうです。

アメリカの腰パンは、米国の刑務所で事故防止のため
囚人たちにサイズの大きな服をベルトなしで着用させたのが
原点という説が有力です。

「刑務所帰り」を誇示する貧困層の黒人やヒスパニックの間に広まり、
ヒップホップ文化の後押しで世界的な流行の波に乗った。
 
ルーツが黒人だから、人種問題だと論議を呼んでいますが、
黒人間でも意見対立しているそうです。

アトランタ市議会ホームページによると、
条例を提案した市議4人はいずれも黒人なんだって。

改正案には女性のスポーツブラだけの着用や、
ブラのストラップ露出の禁止も盛り込まれるらしい。

う〜ん、、、そこまでする?
でも「腰パン」だけを禁止すれば、ブラのストラップはどうなん?
って声も出てくるのはわかるけど…。

オシリは見せずに多少腰で履くのは良いと思うんだけどね。
カッコよく履いてればセクシーだと思うんだけど。

でも条例的には下着が見えてると「わいせつ」なんだろうねぇ。。。

NY州はどう対応するんだろう?
業務 M・S
posted by ちゃんと at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記