2009年09月10日

SOTO 相当な売れ行きのようで・・・REMIX?REMASTER?

hetare.jpg
小学校5年の時に母親が買ってくれた初めての33回転のアルバムがレット・イット・ビーだった。かなりの衝撃を受けたのは言うまでもなく、それまでにFEN(米軍のラジオ)小学校5年の時に母親が買ってくれた初めての33回転のアルバムがレット・イット・ビーだった。かなりの衝撃を受けたのは言うまでもなく、それまでにFENで聴いていた事はあるが、自分の物として手に入れることが出来たのは今でも感謝したい。
このアルバムで解散だった記憶がしますが、当時は横尾忠則さんのポスターが付いていて、それが今では欲しくて仕方がない。
是非、東芝EMIで再発をして欲しい。
でも、解散しても尚・・・というのはこのバンドだけですね。
と言いつつもベストアルバムは”ラヴァーソウル”だと思っている。
業務担当のM・S
posted by ちゃんと at 18:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
レットイットビーは単体で聴くのと、他のアルバムからの流れで聴くのとは違った印象を受けますね。
ポールだけが正面を向いてるジャケットもなんだか悲しいです。
私はCDでしか聴いたことがないので、LPで聴いてみたいです。
Posted by ジュリアン at 2009年09月19日 13:04
コメントありがとうございます
この文章おかしいでしょ?
言葉をREMIXさせるとこんなに気持ちが悪いものなんですね。
活字の商売にいながら再発見。
ジュリアンは確か、ジョンの息子ですね。
偶然でしょうか?
レットイットビーはシングルとアルバムでもテイクが違います。もちアルバムのほうが仕上がりはよい気がするのですが。私だけでしょうか?
Posted by 業務 M.S at 2009年09月20日 22:22
ショーンはCMや、毎年クリスマスあたりにやってるライブとかで見かけるのですが、ジュリアンは全く見かけないもので…
今でも音楽やっているのでしょうか…?
初めて見た時は、昔のボノみたいな髪型してたのですが、顔はジョンに似てるなぁと思いました。


シングルのとは、ギターソロ違うテイクのでしょうか?あと、なんかポールのがぎこちないような…最初に聴いたのがアルバムのほうだったせいか、こっちのほうが良いと思います。
Posted by ジュリアン at 2009年09月21日 12:18
再コメント、ありがとうございます
確かにビートルズはわけのわからないことをしています。
特に逆再生とかの音源をREMIXするわけで、素人にはチンぷんカンプン。
ポールはこのときに何故かベースをカール・へフナーに変えています、あんなにバランスの悪いベースに変えた理由が知りたいです。当時、解散から現在までリッケンバッカーに変えています。ジョンが唄う、ジュリアという曲にはオーシャンチャイルド=洋子という歌詞があります。彼らにとっては音楽は遊び道具だったのですね。
Posted by 業務 M S at 2009年09月21日 20:35
遊び道具だったんだと私も思います。
『遊んでた』から様々な曲が完成して、今もそれらが聴かれ続けてるのではないでしょうか。
レコーディングで担当する楽器も、ポールがギター弾いたりジョンがベース弾いてたりしますし、外部からのミュージシャンが参加していたり…楽器も色々なモノを使っていたりしますし…。
逆再生もきっと遊んでたんでしょう(笑)


ポールのベースですが、たしか最初に買ったのがヘフナーだったと何かで読んだ気がします…思い違いかもしれませんが。
そうだったら、すみません。
Posted by ジュリアン at 2009年09月21日 22:31
再・再コメント有難うございます
ビートルズは奥が深く、なかなか語りきれない物があります。
最近はビートルズモチーフの映画が沢山出ています。
秋になったので映画にでも没頭するのも良いかもしれません。
でも、何故ジョージはあんなにギターが下手なんでしょ?
でもそれが、味だったりするんですね。
クラプトンに助けられなきゃだめなんだもん〜〜アーメン
度々のコメントに感謝します。
Posted by 業務 M.S at 2009年09月25日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32037974

この記事へのトラックバック